ようこそ、きみまろワ-ルドへ【CN40周年記念事業】

2019/2/2発行 タウンニュ-スに掲載されました!

小田原白梅LCは1978年の創立以来、小田原市内を中心に青少年育成や災害復興支援など地域密着の奉仕活動に取り組んで40周年を迎えました。
今年度は大滝会長の「深化と創造」というテーマのもと40周年記念事業を行っており、その一つとして「地域に育てられた感謝の思いを市民へ笑顔を届けることで還元したい」との理由で協賛事業を行います!
≪小田原市民25組50人を爆笑ライブへご招待≫
2019年3月3日(日) 小田原市民会館 大ホ-ル 開場13:00 開演14:00
希望者は「往復はがき」に、住所・氏名・連絡用電話番号・「クラブに対する要望、期待すること」を明記の上、下記へ郵送してください。
〒250-0012
小田原市本町1-6-17
小田原白梅ライオンズクラブ
「綾小路きみまろ」係
※2019年2月9日(土)必着
※応募はお1人様1通のみ
※18歳未満入場不可
※当選の発表は返信ハガキの発送をもって代える
※チケットは当日会場にて返信ハガキと本人確認により引き換える

薬物乱用防止教室開催

薬物乱用防止教室開催

11月7日(水)  今期第2回      於 報徳小学校

初めての経験

今期、第2回目の薬物乱用防止教室が、平成30年11月7日(水)報徳小学校6年生を対象に実施されました。講師は、資格を取得してからまだ1か月にも満たないL國原聖史が担当しました。また今回使用したDVDも新たに配布されたものであり、すべてが初物尽くしの教室となりました。最初のうちは騒がしかった児童達もリアルな描写の増えた新DVDに引き込まれるかのように静かになっていきました。その後のロールプレイングでは、こちらも初の悪役を宮里洋介Lが務めました。

講師を務めた私から子供達に対し、「若いうちに色々なことにチャレンジするのは良いことだが、薬物だけは一度でも使用してしまうと取り返しがつかない」・「悪い人に誘われたりして困ったら、周囲の大人に迷わず〝助けて〟と言いましょう」という二つの大事な点を伝えました。

 

教室が終了するころには、ライオンズメンバー、教師の方々等周囲の大人達の真剣な雰囲気に、子どもたちも「本当に薬物って怖いんだな」といことを感じ取った様子が見受けられました。私はその様子を見て、地道な活動ですが、このような教室を継続して開くことの必要性と大切さ意義が実感できました。

L國原聖史          L神尾 繁昌

チャリティーゴルフコンペ 開催(CN40周年記念事業)

128名の参加者

 11月1日(木)小田原湯本カントリークラブにて、CN40周年チャリティーゴルフ大会が行われました。メンバーの皆様には早朝6時30分の集合にもかかわらず多くの方にご出席いただきありがとうございました。

大滝会長はじめ役員の皆様のご尽力のおかげで当初30組の予定数を超える33組128名と多くの方にご参加いただきました。また、当クラブの皆さまにおかれましては、受付から片付けまで長時間にわたりご協力いただきありがとうございました。皆様のおかげで、小田原白梅ライオンズに相応しい最高のおもてなしができたと思います。

表彰式並びに懇親会では進藤大典プロキャディーによるトークショーや立山Lによる時々弄りの入った楽しい表彰式で会場が盛り上がりました。

今回の事業を通じて、メンバーの結束を深めてもらうことや地元小田原のPRすること、そして神奈川女子プロ会を通してジュニアゴルファー育成基金に寄付や小田原市のスポーツ施設へ担架型ベンチを寄贈することができました。

このチャリティーゴルフ大会を開催して、ライオンズクラブが掲げる友情・親善・相互理解の精神のもと、クラブを越えて楽しい時間が共有できたと思います。

ゴルフ部会長として至らぬ点等あったかと思いますが、皆様のご協力のおかげでこの事業が成功裏にできたこと感謝いたします。

L小玉智武